Home >     NoName

    NoName Archive

ロンリー・ロン ~H少年からの贈り物 その12~

ロン
さすらい怪獣 ロン ~ 『ウルトラマンレオ』 第10話「かなしみのさすらい怪獣」 ラァーヴ!!  
 
 

 ペットとして個人輸入した北中米産のカメが、すくすくと成長して大型化。手に負えなくなった飼い主が、そこいらの沼沢に遺棄。環境に順応したカミツキガメが如き外来種が、生き永らえてのさばり、本邦淡水圏の生態系を撹乱する懼れが...。なんて報道を、しばしば耳にします。
 暴君マグマ星人の蛮行によって母星を逐われた、その名も“さすらい怪獣”。そんな悲運を背負ったロンは、ウルトラマンレオの元ペット。故意に棄てられた訳ではありませんが、主人の庇護から放逐され、致し方なく野良化した境涯は、カミツキガメと同じです。
 そんな宿無し犬が旧恩を忘れ、元主人に牙を剥くストーリーは、さながら椋鳩十のジュブナイル作品。曾て慈愛によって結ばれた紐帯であっても、酷薄な自然界で生き抜く為には、最早無用の長物。いや命取り。斯くて野性が本来持つ命根性の穢さは、“絆”などという腹の足しにもならぬものを、躊躇わず棄て去る訳です。
 さて。劇中に忠実な茶色ではどうにも地味で、玩具として映えない所為か、ご覧の通り緑色に作られたロンのソフビ人形。オリジナルを穢すよなこういったアレンジはしかし、オモチャの温か味を演出する上で必要悪だと思います。頓狂な色合いであるからこそ憎めない此奴を、H少年が愛玩したように、責任持って飼養しましょう。印旛沼の主になんか、させませんってー。(怪獣ラァーヴ)



Data :

  • ロン : 『ウルトラ怪獣シリーズ』No.43 (バンダイ 1991年)

ちっちゃな僥倖 ~H少年からの贈り物 その5~

冷凍怪獣シーグラ
冷凍怪獣 シーグラ ~ 『ザ☆ウルトラマン』 第1話「新しいヒーローの誕生!!」 ラァーヴ!!  
 
 

 “© 円谷”の刻印が無ければ、何の怪獣なのかも判らず、特に気に掛けることも無かったでしょう。この、デフォルマシオンされた所謂「SD」スタイルによるニヤケた恐竜の素姓なんて...。1979年のアニメーション作品・『ザ☆ウルトラマン』、その第1話に登場した冷凍怪獣シーグラです。
 放映時中学生だった私は、一度も本作を観たことがありません。よって作品に対する思い入れなどこれっぽちも沸く道理も無く、当然何らの関連商品も持たぬ状態でありました。偶に中野などの中古店でソフビ人形を見掛けても、相応のプレ値を見ては「ふぅ~ん、そんなものかぁ」と全くの袖。だって一回も観たことが無いんだもん。
 本商品の詳細は合切不明。カプセルトイか、若しくは玩菓のオマケ。いずれにせよ射倖的な販売形態であり、「これがいい」と自ら選抜出来るような代物ではなかった筈。恐らくはH少年も「何だコレ?」と、大した興味も喚起されず、玩具箱へポイと抛ったままだったのでは?
 そんな不遇な此奴めが棄てられることなく、今ここにこうして好事家の手許に辿り着いた奇蹟!作品に対する無関心は相変わらずでしょうが、私はトコトンこいつを愛玩して遣りますよー。長旅ごくろうさん。ようこそ我が手中へ。(怪獣ラァーヴ)


Data :

  • シーグラ : 『    ?     』  (     19 ? ? 年)

Home >     NoName

Feeds
Links
Meta
Books
  • ウルトラ怪獣名鑑戯画報
     

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

Page Top