Home > ウルトラマンレオ名鑑戯画 

ウルトラマンレオ名鑑戯画  Archive

銀ギツネ

ウリンガ

  超能力星人 ウリンガ ~ 『ウルトラマンレオ』 第29話 「運命の再会!ダンとアンヌ」  ラァーヴ!!

★ 贋作・ウルトラ怪獣名鑑戯画 37

 窮屈な身体に耐え切れず、本来の巨大な姿となったウリンガです。
 角だらけの頭部にV字型の赤い眼、パッと見はサイボーグを髣髴とさせる珍奇なデザイン。当時銀幕ではメカゴジラが登場する(『ゴジラ対メカゴジラ』1974年)など、怪獣のメカニカル化に市場が挙って飛びついた時代ですね。
 本エピソードはダンとアンヌ(に似た女性)の再会を描いたロマンスであり、勿論旧ファンの食指を当て込んだ心算なのでしょう。ところが『狐がくれた子』という、(個人的には)馴染みの薄い昔話をベースとしていた為か、将又和服姿のアンヌにしっくり来なかったせいか、2期シリーズの中でも特に印象に残らなかった回です。この次の週の「怪獣の恩返し」でもハヤタとアキコが登場しますが、やはり民話(『鶴の恩返し』)の世界を基盤とした物語。最早別人ですね。
[次回は、ピノキオ!?...] (怪獣ラァーヴ)


Data :

  • ウリンガ : 『HGウルトラマン』シリーズPART.33 史上最大の侵略編 (バンダイ 2003年)
  • 台座   : 『ゴジラ全集』シリーズ2nd.
             1964 三大怪獣 地球最大の決戦               (バンダイ 2005年)
  • 建物   : 『ウルトラ怪獣名鑑』シリーズ3
             09 射つな!アラシ(ザラガス)                 (バンダイ 2003年)
             『ウルトラ怪獣名鑑』シリーズ ウルトラセブン編1
             01 ウルトラセブン                         (バンダイ 2003年)

蟹江讃江

ブニョ

 円盤生物ブニョ
      ~ 『ウルトラマンレオ』第50話「恐怖の円盤生物シリーズ! レオの命よ!キングの奇跡!」 ラァーヴ!!

★ 贋作・ウルトラ怪獣名鑑戯画 26

 レオを奸計に嵌め、まんまと屠ったブニョ。発奮して巨大化、行く手の工場を破壊せんと万丈の気を吐きます。
 その拍子抜けする姿と頓狂な挙動とは裏腹に、レオを葬る大事を成し遂げたブラックスター11番目の刺客。最早“円盤生物”の肩書きを放棄したような人間体型で、膂力は無く、しかし悪智慧にだけは長けます。また登場当初はブラック指令の信望薄く、そんなところは『デビルマン』の妖獣ララに通底。双方グニャグニャに崩れるし。
 ブニョの人間体(?)を演じたのは蟹江敬三氏。絶えず下卑た笑みを浮かべ、頭部の触角をプランプラン。「軟体生物故に地球の重力に抗えない」という設定を、ヨタヨタした動作で見事実践。シリーズの中でも、特に強烈なインパクトを残しました。氏はこれ以前、『ウルトラマンA』で牛神男に変身してしまうヒッピー青年・高井を演じています。(第16話「夏の怪奇シリーズ 怪談・牛神男」) 僅か二つの怪演でウルトラシリーズに名を馳せる、流石は後の実力派!
 ところでこの回は、無造作に打ち棄てられたレオのバラバラ死体もショッキングでした。「レオが居るから地球は狙われる、レオなんか要らない」云々の台詞と共に、第2期怪獣ブームの終焉を考え併せると、意味深ですね。
[次回は、怪獣王に戦い挑んだ無謀なあいつ...] (怪獣ラァーヴ)


Data :

  • ブニョ      : 『HGウルトラマン』シリーズPART.32 人間標本5・6編           (バンダイ 2002年)
  • 台座       : 『ウルトラ怪獣戯画』シリーズ ウルトラ兄弟激闘史Ⅳ 04 ウルトラ6兄弟最後の日!
                 (ウルトラセブン・帰ってきたウルトラマン対テンペラー星人)     (バンダイ 2007年)
  • 工場・クレーン : 『帰ってきたウルトラ怪獣名鑑』シリーズ 怪獣総進撃
                  06 怪獣時限爆弾(ゴーストロン)                      (バンダイ 2007年)
                 『ウルトラ怪獣名鑑』シリーズ3
                  08 来たのは誰だ(ケロニア)                        (バンダイ 2003年)
                 『ウルトラ怪獣戯画』シリーズ ウルトラ兄弟激闘史Ⅲ
                  03 ウルトラセブン参上!(帰ってきたウルトラマン対ベムスター)  (バンダイ 2007年)
                 『ゴジラ名鑑』 06 ゴジラVSメカゴジラ                   (バンダイ 2002年)

悪魔を憐れむ歌

ババルウ星人

暗黒星人ババルウ星人~『ウルトラマンレオ』 第39話「レオ兄弟ウルトラ兄弟勝利の時」ラァーヴ!!

★ 贋作・ウルトラ怪獣名鑑戯画 ⑲ ★

 ウルトラの星が地球に衝突!?シリーズ創成以来、未曾有の大カタストロフィ!仕掛けたのは、黒装束に黄金の防具で身を固めた悪魔、人呼んで“暗黒星人”!
 黒のラバー・スーツに金属製のプロテクター並びにスパイク。こういったボンデージ・ファッションの風合いに加えて、トドメは波打つブロンドの頭髪。と来れば、これはもうロック歌手の身拵え。特にタチの悪い此奴はゴロツキも同然、なればパンクスに準えてみるのもいいでしょう。
 過去ウルトラ兄弟を窮地へと追い遣った強敵たち、例えばガッツ星人(『ウルトラセブン』第39・40話)やナックル星人(『帰ってきたウルトラマン』第37・38話)、ヒッポリト星人(『ウルトラマンA』第26・27話)やテンペラー星人(『ウルトラマンタロウ』第33・34話)など。ババルウの悪逆は、それらお歴々を凌駕する無道っぷりでした。
 また往年の大敵たちは凡そ饒舌であり、対して新参のババルウは無口という点も看過出来ません。立案した計画の有用性を得意気に捲くし立て、或いは己が力の何たるかを滔々と自讃するのが先達の常套。彼らとは劃期するかのように、寡黙を貫いて大事を遂行するそのスタイル。下手にトーカティヴであるより、「本物のワル」として成る程合点がゆくものです。
 ババルウ星人は予めアストラを捕らえておいて、然る上でアストラに変装し悪事を働きました。その正真を暴いたのは、誰あろうウルトラマンキング!なので、悪魔の素顔が初めて露見するのはドラマの後編(第39話)です。こういった勿体の付け方も、“大御所”登場の演出として実に効果的でした。
 しかーし!大悪玉っぷりもここまで。伝説の元老・ウルトラマンキングの謦咳に接しては小物に変貌、早々にトンズラを決め込みます。踵を返して足早に立ち去るその姿。「スタコラサッサ」という言葉を、適確な図像で説明するのならば、これ程誂え向きな素材は無いぐらい。セレブリティな風格を醸していた折角の黒と金が、安っぽい虚仮威しに堕した瞬間です。
 ところで。ウルトラの星と地球の存亡を賭けたファミリー集結の一大事に、何故ウルトラマンタロウだけ馳せ参じなかったのでしょう?年来の疑問でした。ある時ふと思ったのですが。この前後編のハイライトは、何は措いてもレオ兄弟とウルトラ兄弟の対峙。なればその旗幟を鮮明にする為に、つまり赤組と銀組を截然と分かつべく、「セブンも登場しない事だし、この際タロウも」と、赤系は致し方無く除外されたのではないでしょうか?
[次回は、原爆のせいで元来の性向が狂ってしまった海人...] (怪獣ラァーヴ)


Data :

  • ババルウ星人 : 『HGウルトラマン』シリーズPART.22 決闘!レオ対ババルウ星人編  (バンダイ 2000年)
  • 台座       : 『ウルトラ怪獣戯画』シリーズ ウルトラ兄弟激闘史Ⅳ
                 04 ウルトラ6兄弟最後の日!
                 (ウルトラセブン・帰ってきたウルトラマン対テンペラー星人)       (バンダイ 2007年)
  • 建物       : 『ウルトラ怪獣名鑑』シリーズ1
                 08 恐怖の宇宙線(ガバドンA)                          (バンダイ 2002年)
                 『ウルトラ怪獣戯画』シリーズ ウルトラ兄弟激闘史Ⅲ
                 03 ウルトラセブン参上!(帰ってきたウルトラマン対ベムスター)     (バンダイ 2007年)
                 『ウルトラ超獣名鑑』シリーズ (完)~優しさを失わないでくれ...編
                 03 ウルトラ6番目の弟(アングラモン)                     (バンダイ 2008年)

「汝の名は何か」と問い給えば、レギオンと答う… ルカ伝八ノ二十七 - 三十

アクマニヤ星人

宇宙悪霊 アクマニヤ星人 ~ 『ウルトラマンレオ』 第33話「レオ兄弟対宇宙悪霊星人」ラァーヴ!!

★ 贋作・ウルトラ怪獣名鑑戯画 ② ★

 レオ・アストラ兄弟の合体技が、まるで悪魔を滅ぼす十字架のようです。それにしてもアクマニヤ。眼球に自身の角を突き刺されて尚も平然とし、捥がれた腕が相手を攻撃。目ン玉野郎のこの出鱈目っぷりと来たら..。[次回は花の季節に因んで、ドテっ腹に巨大花を咲かせたあいつ..] (怪獣ラァーヴ)


Data :


Home > ウルトラマンレオ名鑑戯画 

Feeds
Links
Meta
Books
  • ウルトラ怪獣名鑑戯画報
     

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

Page Top