Home > 2010年09月

2010年09月

HDM創絶アントラー

しとしとと降り頻る秋雨の中、仕事帰りの深夜2時過ぎ、買って来ましたHDM創絶。
ゼロだのダークロプスだのベリアルだの平成枠には目も呉れず、兎にも角にもアントラー2種だけを。


HDM創絶 アントラー
 顎閉じ。塗装は、砂塵が附着したイメージでしょうか。擦過したような表現がリアルで好い塩梅です。


HDM創絶 アントラー
 顎開き。こちらはノーマル(?)塗装。だったらキチン質らしい鈍色の光沢が、もっと欲しかったところ。


HDM創絶 アントラー
 両種並べて。黒過ぎ。心持青みを希求。自分の中では、HG版の着彩が“アントラー色”のベストです。


HDM創絶 アントラー
 顎閉じの頭部アップ。触角とかの細かいディテール!さすがは創絶シリーズの造型です。


HDM創絶 アントラー
 顎開きの頭部アップ。カッコイイ!


HDM創絶 アントラー
 標本みたい。



Data :

Recommend :

帝王の名折れ

5円引き 014

★ 5円引きが綴る情景 014

 「てんめェ、殴るぞこの野郎!」
 「ダンナぁ、勘弁してくだせぇ」
 そんな台詞の応酬が聴こえてきそうな一葉です。
 “宇宙の帝王”を自得するバド星人ですが。侵入した宮部邸では、黴臭い遣り口で以って、か弱き金髪夫人を怯えさせたり。ウルトラセブンに対して降参の仕草を示しながらも、油断を衝いてメリケンサック(!)で奇襲に出たり。まあ姑息な事、帝王の矜恃は何処へやら...。
 ところで『ウルトラセブン』では、「参った」と見せかけて逆襲に転じる手合いが、幾つか見受けられます。では、バド星人以外の醜類を以下に。

  • ■ ペダン星人  : 多少の非を認め和解を約束するが、あっさりと背信行為に。(第15話)
  • ■ シャドー星人 : 偽りの降伏宣言、一度ならず二度までも。           (第23話)
  • ■ プラチク星人 : 降参ポーズで欺き、背を向けたセブンに反撃。        (第30話)
  • ■ テペト     : 平身低頭で拝み謝り、手を緩めたセブンの足を掬う。    (第41話)
                                           (怪獣ラァーヴ)


ハイシ、ドードー

グビラとウルトラマン 5円引き 013

グビラとウルトラマン 5円引き 013 グビラとウルトラマン 5円引き 013

グビラとウルトラマン 5円引き 013 グビラとウルトラマン 5円引き 013  
 

★ 5円引きが綴る情景 013

 

♪グビラにまたがりおうまのけいこ♪

 強靭な怪獣を捩じ伏せる我らがヒーロー!その英姿を讃える、しかし執拗なまでの活写、5枚。全体幾種の類似写真が存在するのでしょう?
 先鋭的なウルトラマンの風貌と、流麗なアウトリッヂを描くグビラの姿態。両者が折り重なったシルエットに、モダァーンの図形が見えてくるではありませんか!?ほら。“きわめて今日的なほほえみで 流線形のスクーターへ” なんて、ハルメンズの歌じゃあないけど。(怪獣ラァーヴ)

[ハルメンズ 「リズム運動」より抜粋                 
『ハルメンズの近代体操』(1980年10月 ビクター音楽産業)収録 
作詞:太田螢一


金(King) 城(Joe)

宇宙ロボット キングジョー

 宇宙ロボット キングジョー ~ 『ウルトラセブン』 第14・15話 「ウルトラ警備隊西へ」   ラァーヴ!!


ウルトラマンと沖縄 ~脚本家・金城哲夫の見果てぬ夢~

 2010年9月15日(水)22:00~22:43 NHK総合 『歴史秘話ヒストリア』
 2010年9月22日(水)08:15~08:58 NHK BS2 (再放送)
 たまたま予告編を見たので、テレビっ子じゃない人たちのために、ここでも紹介してみます。
 よかったー、って人いるかな?


NHK 『歴史秘話ヒストリア』
ウルトラマンと沖縄
 ~脚本家・金城哲夫の見果てぬ夢~

金城とウルトラマンと現代史をめぐる、知られざる夢と悲しみと勇気の物語

-番組参考文献-
                      4901750186.gif    
 

Data :

  • キングジョー : 『ポケット一番くじ』ウルトラマンシリーズ (バンプレスト)

DGウルトラマン4

二十四節気は白露。台風9号がもたらした豪雨の中、DG第4弾を入手して来ました。
今回、新マンが1/2アソート、そして何だかよく分からない平成枠が1/3アソートと、
昭和生まれの怪獣ファンにとっては、ホッと胸をなで下ろすラインナップです。ゼロとか要らないから。。


DGウルトラマン4 ザンボラー
 いちばんのお目当てはこの子、ザンボラーです。
 観測史上稀に見る残暑厳しき折、ある意味タイムリーな擢用と言えましょう。
 スーツ自体はガヴァドンの流用ですが、頬骨の張り出しのせいか、
 面構えがスカイドンに似ているような...。
 美麗なクリア素材、前方に偏ったボリューム、尻尾の長さも上々と、得心ゆく灼熱怪獣です。


DGウルトラマン4 ザンボラー
 逆向き。やっぱりスカイドンっぽい面相?


DGウルトラマン4 ザンボラー&DGウルトラマン4 ベムスター
 怪獣勢。目は口ほどに何とやら。ザンボラーの獰猛且つ狡猾な目つきに対して、
 ベムスターのドングリ眼が見劣りします。
 まあ、そもそもベムスターの顔は、その強靭さとは裏腹に可愛いらしいんですけどね。


ベムスター DG vs HG 比較
 ベムスター、11年前のHG版と並べて。経過した幾星霜よりも、技術革新を痛切に感じます。


DGウルトラマン4 ウルトラマンジャックB & テクターギアブラック & ウルトラマンレオ
 ウルトラ勢。新マンもレオも、造型がグズグズです。
 レオはH.G.C.O.R.E.(vol.5)版の方が良かったかなぁ。
 ちなみにゼロ3種は、4・4・3の入り数だそうです。


Data :

  • ザンボラー         : DGウルトラマン4                (バンダイ 2010年)
  • ベムスター         : DGウルトラマン4                (バンダイ 2010年)
  • ベムスター         : HGウルトラマンPART19「怪しい隣人編」 (バンダイ 1999年)
  • ウルトラマンジャックB   : DGウルトラマン4                (バンダイ 2010年)
  • テクターギアブラック   : DGウルトラマン4                (バンダイ 2010年)
  • ウルトラマンレオ      : DGウルトラマン4                (バンダイ 2010年)

Home > 2010年09月

Feeds
Links
Meta
Books
  • ウルトラ怪獣名鑑戯画報
     

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

Page Top