Home > ウルトラマン名鑑戯画  > 脅威の帰還

★ 脅威の帰還

ラゴン

    海底原人 ラゴン ~ 『ウルトラマン』 第4話 「大爆発五秒前」            ラァーヴ!!

★ 贋作・ウルトラ怪獣名鑑戯画 ⑳ ★

 葉山マリーナより上陸したラゴンが、三浦半島の森林地帯を当て所無く進行するくだりのイメージです。2004年に発売された名鑑は、船舶を襲撃している場面の切り取りで構成されていました。遵ってラゴンのフィギュア自体は、喫水線から下部の半身が略された、所謂“ウォーターライン”と呼ばれる形式で作られています。折角の“巨大半魚人”なのだから「全身像を」と発心したのですが、如何せんHG版ラゴンの出来(特に着彩)が正直芳しくありません。矢張り名鑑版のクオリティで、身体髪膚の完遂を望むものです。
 木星開発用の原爆が日本海溝に落下、内1個が爆発。放射能の影響で狂暴・巨大化した海底原人が、未爆発の原爆をぶら下げて上陸。列島を核の脅威で蹂躙するラゴンの彷徨は、まさに「死の途行き」です。そも人類自ら創り出した「恐怖」が、自分たちの元へ撥ね返って来るという、何となれば皮肉の物語。核に纏わるこういった因果応報は、本邦分野の祖・『ゴジラ』(1954年)以来のテーマ。昭和往時、我々日本人にとって先の大戦は決して遠からず、1966年(『ウルトラマン』放映)が終戦から20年以上経ていようとも、その傷痕が尚も生々しかった事を伝える証左でしょう。
[次回は、赤いチョッキがチャームなあいつ...] (怪獣ラァーヴ)


Data :

  • ラゴン : 『HGウルトラマン』シリーズPART.20 ウルトラの国大爆発編  (バンダイ 1999年)
  • 台座  : 『ゴジラ全集』シリーズFinal
           1966 ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘             (バンダイ 2007年)
  • にほんブログ村で
他のおもちゃブログを
見てみる?
  • 人気ブログランキングで
他のおもちゃブログを
見てみる?
  • FC2 Blog Rankingで
他のおもちゃブログを
見てみる?

Comments:2

190 URL 2010-05-19 (水) 04:14

HGのラゴンは、造形も塗装もダメダメですよね。唇ではなく、歯が赤く塗ってあるのは、なんで?と思いましたよ。
ラゴンもレッドキング2代目もゴーストロンも、怪獣爆弾はある意味最強ですね。

ラァーヴ URL 2010-05-19 (水) 05:23

発売当時、HGのラゴンにはがっかりさせられました。私も、「折角のラゴンなのにこれは無いだろ」と思ったものです。思えばあれが、HGのケチの付き始めだったような気がします。
“怪獣爆弾”は、そうですね。「迂闊に手を出せない」ところが、奴等の武器なんですよね。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://looovlog.blog59.fc2.com/tb.php/169-596e021f
Listed below are links to weblogs that reference
脅威の帰還 from ウルトラ怪獣ラァー ヴ!ログ

Home > ウルトラマン名鑑戯画  > 脅威の帰還

Feeds
Links
Meta
Books
  • ウルトラ怪獣名鑑戯画報
     

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

Page Top