Home > ウルトラマンA名鑑戯画  > 解体構築また解体

★ 解体構築また解体

ジャンボキング

 最強超獣 ジャンボキング ~ 『ウルトラマンA』 第52話 「明日のエースは君だ!」 ラァーヴ!!

★ 贋作・ウルトラ怪獣名鑑戯画 23

 先頃(2010年5月)発売されたDG(デジタル・グレード)版のジャンボキング。その別途塗装による“異次元出現ヴァージョン”は、まるで消しゴムみたいな体たらくで、多くの愛顧者から顰蹙を買いました。で今回、敢えて不評だった方を登用して名鑑仕様にしてみたのですが...所詮消しゴムは消しゴムですね。映える筈もありません。因みに名鑑シリーズのジャンボキングは、『ウルトラ怪獣戯画』のラストバトルSPECIAL(2008年)にアソートされています。
 エースに敗れた超獣の分子を、ヤプールの残党が再構築。御霊を一つどころに結集させて祭る、まるで合祀みたいな怪獣。いや超獣。その内訳は、カウラ・ユニタング・マザリュース・マザロン人・スチール星人。「何故この顔触れ?」という疑団もありますが、寧ろこの「作為無き寄せ集め」の方が、却って強制的一元化の雰囲気が出ていて、これはこれで有りなのかもしれません。
 ですがやっぱり「合体」はよくありませんよ、「合体」は。最終回だからってんで、まあこの短絡極まりない着意。空想の産物である怪獣は、そもそもがハイブリッドの要素を兼ね備えており、それを一旦解体して又候暴力的に接ぎ合わせるものだから、畢竟変てこな事に。もう悪趣味の度合いと来たら随一で、以後この方策で成功した例は稀有なのでは?「刺身盛り合わせ」だの「やきとり盛り合わせ」だの、大衆居酒屋などでよく見かけるあの投げ遣りな御品書き。あれを得意気に掲げてこます店と、「それ幸甚の到り」とばかりに誂えて貰う客人。その無神経な遣り取りを目撃してしまったような、そんなおセンチな気分にさせてくれますよ、ジャンボキング君は。
[次回、合体系をもう一匹...] (怪獣ラァーヴ)


Data :

  • ジャンボキング : 『DGウルトラマン』シリーズ3      (バンダイ 2010年)
  • 台座        : 『ゴジラ全集』シリーズ2nd.
                  1964 三大怪獣 地球最大の決戦  (バンダイ 2005年)
  • 台座(奥)     : 『ゴジラ全集』シリーズFinal
                  1973 ゴジラ対メガロ         (バンダイ 2007年)
  • 樹木(手前)   : 『ウルトラ怪獣名鑑』シリーズ ウルトラセブン編 史上最大の侵略
                  01 湖のひみつ(ミクラス)      (バンダイ 2004年)
  • 樹木(脇)     : 『ウルトラ怪獣名鑑』シリーズ ウルトラセブン編 プレミアムエディション
                  03 湖のひみつ(ミクラス)      (バンダイ 2006年)
  • にほんブログ村で
他のおもちゃブログを
見てみる?
  • 人気ブログランキングで
他のおもちゃブログを
見てみる?
  • FC2 Blog Rankingで
他のおもちゃブログを
見てみる?

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://looovlog.blog59.fc2.com/tb.php/172-a70bbee4
Listed below are links to weblogs that reference
解体構築また解体 from ウルトラ怪獣ラァー ヴ!ログ

Home > ウルトラマンA名鑑戯画  > 解体構築また解体

Feeds
Links
Meta
Books
  • ウルトラ怪獣名鑑戯画報
     

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

Page Top