Home > ウルトラマンタロウ名鑑戯画  > リキッド&ソリッド

★ リキッド&ソリッド

コスモリキッド

 液体大怪獣 コスモリキッド ~ 『ウルトラマンタロウ』 第2話 「その時ウルトラの母は」ラァーヴ!!

★ 贋作・ウルトラ怪獣名鑑戯画 31

 多摩川上流で工夫らを食み、地味に燻っていた頃のコスモリキッドです。ロケ地は氷川渓谷辺りでしょうか。“しだくら橋”と共に、2期ウルトラではお馴染みの場所。この後液化して川を下り、五本松近辺にて再固体化しますが、ここも頻繁に使われたロケーションです。
 “コスモ・リキッド”とは、つまり宇宙液体。しかしそんな含意を知る由も無い弱齢期、怪獣の名前にしては豪くハイカラな響きに、ちょっと羨んだりしたものです。自分の中では「コスモリ」と「キッド」に解体され、○○キッド(早射ちキッドとか)のような感覚でその名に接していました。
 さて、一度はウルトラマンタロウに倒されたかに見えたキッド君。“リキッド”になっていた事が僥倖、ライブキングの胃臓から生還を果たします。ですが折角の命拾いも、“ソリッド”になったらなったで此度は凍らされ、ZATのパンチ弾で木っ端微塵という末路。残念、特殊能力も水泡に帰します。
[次回は、炎よりも強い泡と言えばこいつ...] (怪獣ラァーヴ)


Data :

  • にほんブログ村で
他のおもちゃブログを
見てみる?
  • 人気ブログランキングで
他のおもちゃブログを
見てみる?
  • FC2 Blog Rankingで
他のおもちゃブログを
見てみる?

Comments:2

190 URL 2010-06-03 (木) 05:33

HGシリーズはレベル(特に塗装)低下に不満を感じつつも、一応全て収集した私でしたが、COREになってついに愛想を尽かして集めるのを辞めてしまったので、コスモリキッドも持っていません。
DGシリーズに引き継がれましたが、未だにマン・セブン怪獣がコンプリートしていないし、HG(現DG)シリーズって息は長いけど、ダラけちゃってますね。そういう意味で、私的には名鑑シリーズの方がテンポ良くて好印象です。

ラァーヴ URL 2010-06-03 (木) 05:48

本当にHGの退廃は酷かったですね。
初期の頃のシーボーズ、以後のギャンゴやアントラーなど、ラインナップにわくわくしたり、またクオリティに惚れ惚れしたものです。
末期とかCOREの頃になると、もう私も惰性でしたね。特にウルトラヒーローしかアソートされてない弾については論外で、手を出しませんでした。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://looovlog.blog59.fc2.com/tb.php/182-800f1c01
Listed below are links to weblogs that reference
リキッド&ソリッド from ウルトラ怪獣ラァー ヴ!ログ

Home > ウルトラマンタロウ名鑑戯画  > リキッド&ソリッド

Feeds
Links
Meta
Books
  • ウルトラ怪獣名鑑戯画報
     

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

Page Top