Home > 帰ウルトラマン名鑑戯画  > 壺蛸

★ 壺蛸

タッコング

  オイル怪獣 タッコング ~『帰ってきたウルトラマン』 第2話 「タッコング大逆襲」  ラァーヴ!!

★ 贋作・ウルトラ怪獣名鑑戯画 39

 一度はウルトラマン(まだ郷と合体する前の)によって海底へ放逐されるが、好物のオイルを求めて再び東京湾に出現。上陸を果たし、港湾施設に迫るタッコングです。
 これがタコ!?今でこそテレビ番組で、様々な奇態を呈するタコのあれやこれやに、お目にかかる機会も多くなりましたが。「タコと言えば八本足」という、往時のコモンセンスを根底から転覆させてしまうようなその姿。しかし一方でタコとして不思議と合点がゆく有り様に、度肝を抜かれたものです。新シリーズの幕開け、真っ先に画面に登場した怪獣でもあったし。
 『ウルトラQ』のスダール(第23話)や『ウルトラセブン』のガイロス(第42話)、そして『ウルトラマンタロウ』のタガール(第7話)や『ウルトラマン80』のダロン(第17・18話)など。また等身大ヒーロー物に目を転ずれば、『超人バロム1』のタコゲルゲ(第13・14話)やら『人造人間キカイダー』のタコヤマブキ(第31話)やら。ここいら辺りが、“八本足タコ怪獣(怪人)”の王道に該当する朋輩でしょうか。タッコングも、「茹で上がったタコの足が頭部に向かってクルクルッと巻き上がっている」状態に、まあ見えなくもありません。ですがやっぱり、“タコ怪獣”としては相当な変化球と言えるでしょう。

そんな訳で。タッコング以前に存在した異端ダコー!
・ダコーダ(『マグマ大使』第25話-第28話):吸盤と軟体の表徴を以って“タコ”とするその潔さ!
・ダコラー(『ジャイアントロボ』第1・11話):人型を準えるシルエットは、寧ろヒトデ怪獣?

[次回は、極北で主人に楯突いた白銀のあいつ...] (怪獣ラァーヴ)


Data :

  • タッコング     : 『HGウルトラマン』シリーズPART.15 タッコング大逆襲編 (バンダイ 1998年)
  • 台座・港湾施設 : 『ゴジラ名鑑』 06 ゴジラ×メカゴジラ              (バンダイ 2002年)
  • クレーン      : 『ウルトラ怪獣名鑑』シリーズ3
                  08 来たのは誰だ(ケロニア)                  (バンダイ 2003年)
  • にほんブログ村で
他のおもちゃブログを
見てみる?
  • 人気ブログランキングで
他のおもちゃブログを
見てみる?
  • FC2 Blog Rankingで
他のおもちゃブログを
見てみる?

Comments:2

190 URL 2010-06-17 (木) 07:08

このスタイル奇抜ですよね!池谷さんも又、天才ですよね!!
でも、手は必要でしょうかね!?ツインテールみたいに手はなくしてしまっても良かったと思うのですが、どうでしょうか?

タッコングもアーストロンと同様にNGスーツがあって、ブルマァクのソフビは、そちらを基に作られているそうですが。

ラァーヴ URL 2010-06-17 (木) 11:29

『帰ってきた~』の頃には、「怪獣ものには正直飽きていた」と仰っていた池谷さん。それでもタッコングをはじめ、グドンやツインテールなど、傑作怪獣の続出ですから、やっぱり天才と言うほかないですね。
タッコングの手は...あんな添え物みたいだと、そうですね、要らなかったかも知れませんね。
ところで『怪獣音頭』のタッコングのくだりで、“いやなやつ~”と歌われるのが、子どもの頃どうにも解せませんでした。そんな“いやなやつ”でもなかったし...。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://looovlog.blog59.fc2.com/tb.php/191-4b6d81e4
Listed below are links to weblogs that reference
壺蛸 from ウルトラ怪獣ラァー ヴ!ログ

Home > 帰ウルトラマン名鑑戯画  > 壺蛸

Feeds
Links
Meta
Books
  • ウルトラ怪獣名鑑戯画報
     

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

Page Top