Home > ★5円引きが綴る情景       > 双鞭の警策

★ 双鞭の警策

ナース 5円引き 012

★ 5円引きが綴る情景 012

 背後から迫るツインテール。先ずはウルトラマンの足首にガブリ、そして二本の鞭状の尾で顔をギュウギュウに締め上げます。ショック攻撃で辛くも雁字搦め地獄から脱したウルトラマンですが、エネルギーの激甚な消耗で、瞬間その場に膝をついてガクリ...。
 第5話「二大怪獣 東京を襲撃」のクライマックス、ウルトラマンの窮地を切り取ったひとコマです。画像のブロマイドは、両者の電飾部が消えているところから推して、おそらくは本番の合間に撮影されたものなのでしょう。大怪獣を背に端座したウルトラマンの姿が、何とも奇異に映ります。
 坐禅中の修行僧が惰気を催し、背後の住職がすかさず警策でピシャリと一喝!眠気が吹っ飛んだ坊主、畏まって辞儀。そのような禅寺の状景を髣髴とさせる、味わい深い一葉です。(怪獣ラァーヴ)

vlogu5yen12b.gif

  • にほんブログ村で
他のおもちゃブログを
見てみる?
  • 人気ブログランキングで
他のおもちゃブログを
見てみる?
  • FC2 Blog Rankingで
他のおもちゃブログを
見てみる?

Comments:3

回想庵 URL 2010-09-12 (日) 08:36

初めまして、回想庵と申します。

>坐禅中の修行僧が惰気を催し、背後の住職がすかさず警策でピシャリと一喝!

新マンはスタイルからして、どこか昔の半ズボン少年を思わせますね。元気に膝小僧を出した、遊びたい盛りのわんぱく小学生が、夏休みに禅寺で開かれる「子ども座禅会」に参加させられている(親が日頃の腕白に「喝」をいれてもらおうと・・・)、そんな光景を思わせますw
「ったく・・・夏休みなのに、なんで初日からお寺で座禅なの・・・思いっきり遊びたいのに・・・」と思いながら膝小僧をモジモジさせる半ズボン少年。和尚の目は、少年の動作と心の乱れを見逃さず、「バシッ!」と警策の一撃が少年の肩に振り下ろされます。思わずハッとする少年。背後で和尚が「心頭滅却すれば火もまた涼し!現代っ子はこらえ性がないのう!」と言い、意地の悪い笑みを浮かべます。そこまで言われて、さすがにムッときた半ズボン少年、「よし、現代っ子の根性を見せてやる!「一休さん」になったつもりでやるぞ、和尚さんになんか絶対に負けない!」と姿勢を直して端座w

ラァーヴ URL 2010-09-12 (日) 10:19

ようこそいらっしゃいませ、回想庵さん。
禅寺でのひとコマ・少年篇、じっくり読ませて頂きました。なるほど半ズボンですよね、新マンって。
あと、この写真で見えるもうひとつの光景は、「武士の割腹前」です。後ろに控えているツインテールは...もちろん介錯人ですね!?

回想庵 URL 2010-09-12 (日) 16:27

ラァーヴさん

私の拙文を御読み下さり、誠にありがとうございます。

>禅寺でのひとコマ・少年篇

この後、少年の熱心さに感心した和尚が、「この子をぜひ弟子に取りたい」と、少年の両親に懇願w突然の事に戸惑う両親たちの姿を見た少年が、「このままじゃ、僕、ホントに「一休さん」にされちゃう!」と心配し、「出家」の危機を回避すべく、日頃の腕白ぶりを発揮して和尚に悪戯を仕掛ける…wという風に想像は広がっていきます(笑)。

>あと、この写真で見えるもうひとつの光景は、「武士の割腹前」です。後ろに控えているツインテールは...もちろん介錯人ですね!?

下部の目つきは、まさに「介錯人」のものですね・・・
時代劇の「首切り朝衛門」を思い出してしまいました・・・

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://looovlog.blog59.fc2.com/tb.php/214-95147a55
Listed below are links to weblogs that reference
双鞭の警策 from ウルトラ怪獣ラァー ヴ!ログ

Home > ★5円引きが綴る情景       > 双鞭の警策

Feeds
Links
Meta
Books
  • ウルトラ怪獣名鑑戯画報
     

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

Page Top