Home > ★ヒーロー              > 生殺与奪者の面持ち ~H少年からの贈り物 その2~

★ 生殺与奪者の面持ち ~H少年からの贈り物 その2~

ウルトラマン Cタイプ  
 

 H少年からの賜り物。第2回目は、「京本コレクション」シリーズのウルトラマンです。全高47cmと、かなり大きめの寸丈。颯爽と精悍に。こういった麗句にいちばん得心ゆくのは、矢張りこのCタイプでしょう。
 特撮ヒーローに造詣が深い俳優の京本政樹氏。氏のプロデュースによる本シリーズは、タレント企画物にありがちな骨抜き商品とは一線を劃していました。撮影用スーツに肉迫しようとした造型は、当時(今でも?)ファンの間で評価が高かったと記憶しています。
 無論その“ファン”とは、「イイ大人」を指します。やや俯き加減で静かに佇立した身構えは、好事家らをターゲットとした何よりもの証左。また5000円という、おっさんらのサラリーを掠め取るような価格設定は、リビングに安置して賞翫して貰うことが大前提であった筈です。
 なので、発売当時の1991年、間違いなく年端もゆかぬ幼児だったH君がこれを欲し、またそれを買い宛がったご両親に対し、少なからず畏敬の念を抱かずにはおれません。糅てて加えて歴戦を物語る傷み、つまり塗料の剥落。自分の半身ほどはあったであろうこの高額ソフビ人形を手に、砂場なんかでガッツンガッツンと遊び倒す児童の英姿が思い浮かぶようです。まあ、何て畏れ多い!
 遊ばれてこそオモチャの本懐。迷い無き純真から、ウルトラマンを容赦無く傷めつけてきたH少年。一方、怪獣の生命を奪う所業を、ときには躊躇した思案げなヒーロー・ウルトラマン。その生き写しである模像を、気儘に弄ぶ“子ども”こそは、世界の中心なのでしょう。久しく忘れていましたが、私自身もそうでした。(怪獣ラァーヴ)


Data :


  • にほんブログ村で
他のおもちゃブログを
見てみる?
  • 人気ブログランキングで
他のおもちゃブログを
見てみる?
  • FC2 Blog Rankingで
他のおもちゃブログを
見てみる?

Comments:2

BEAT URL 2010-10-23 (土) 17:24

私もこれ、持ってました。確かトイザラスに1個だけ置いてあったんですが、箱に難があって一部が破けてました。何回行っても置いてあったので購入したんですが、やはり他のシリーズと大きさが異なるので最近売ってしまいました。発売された当初は「おお~!」と言わせる京本コレクションでしたよね。

ラァーヴ URL 2010-10-24 (日) 02:21

あまりヒーローには食指が動かない私ですが、やはり発売当初は「いい感じに似てるなぁ」なんて思ったものです。
今回思いがけず手に入り、改めて当時としての出来の良さに感心しています。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://looovlog.blog59.fc2.com/tb.php/225-87e97004
Listed below are links to weblogs that reference
生殺与奪者の面持ち ~H少年からの贈り物 その2~ from ウルトラ怪獣ラァー ヴ!ログ

Home > ★ヒーロー              > 生殺与奪者の面持ち ~H少年からの贈り物 その2~

Feeds
Links
Meta
Books
  • ウルトラ怪獣名鑑戯画報
     

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

Page Top